新しい食品の開発に欠かせません規格書

こういう新企画の食品を作りたいんだけど、製造者がきちんと我々のレシピを守って食品の味を再現する事ができるだろうか。それは規格書に書かれている製造工程や温度管理、材料の品質管理が規格書通りに行われるか否かによって左右されます。一定の事柄の規定を設けてそれに忠実に従うように作られたものが規格書で、特に海外に製造を発注する際には規格書に基づいて現地の人の理解できる言語に翻訳して日本で食品を製造するのと同じ条件で行われるように努めます。これを管理するのは現地に派遣されたスタッフや現地に置かれたスーパーバイザーです。極寒の地や亜熱帯の地域という日本とは全く環境が異なる場所での食品の材料の調達方も課題となる場合があります。
食品表示・品質保証体制のサポート「Hyper規格書@Web」  | ヤマトシステム開発