名古屋市では太陽光発電の導入で補助金が出ます。

太陽光発電は地球環境に優しく電力不足を解消する助けになるとして、その導入が全国的に進められています。
家庭用の太陽光発電設備の設置にあたって名古屋市では、補助金を支出する事業を行っています。平成25年度の申請受け付けは4月19日から開始しました。先着順で2800件程度の受け付けを予定しており、5月13日現在の受付件数は403件と、かなりの反響があることがうかがえます。
太陽光発電設備の設置には100万円ほどの多額の費用がかかります。自治体がこのような補助金事業を行ってくれることで、設置費用が軽減されるので、多くの家庭への普及も見込めます。
詳しい情報は名古屋市のホームページにも掲載されているので、補助金申請を考えている人はチェックしてみましょう。