余裕は必要不可欠

探偵は普段の行動につい探偵の癖が出てしまったりはしないのだろうか?私が考えるに、出ると思う。探偵といえど人間だからだ。それに探偵の中にはプロもいればもちろんのこと向いていなかったり素人の人だっていっぱいいると思う。いっぱいいっぱいの状態で仕事をしているのであれば私生活にそれが出てしまってもおかしくない。余裕がないのだから。余裕がないと人間は本当にだめになってしまうと思う。一生懸命、全身全霊を込めて何でも取り組むことを悪いと言っているわけではない。ただ余裕がないと人は疲れてきてしまって結局続かなかったり、余裕をもつと真剣に取り組んでいない気がする人も多いきがするが決してそうではない。一生懸命物事に取り組む為に余裕は必要不可欠なのだ。ただこの余裕という塩梅は非常に難しいと思う。余裕の持ち方を間違ってしまうとただのやる気のない人になってしまうからだ。反対に余裕の持ち方がうまい人というのは何をやっても大抵のことはうまくいっている気がするので是非見習いたいところである。
http://www.tantei-mnavi.com/